津軽の宿 弘前屋 ~弘前のこだわりホテルです~

想像通り想像以上・ユニバーサルデザイン

和み

1 comment

ご両親、娘さん、10ヵ月のお孫さん

とてもほのぼのした朝飯風景です。

お許し頂き一枚頂戴いたしました。

津軽の小さなホテルの大きな幸せです。

皆さん、さんかくパックと言ってパッケージの合理性にすごく感激したのを覚えていますか?

ストローを刺し、感心しながら大人も子供も大変お世話になったあのテトラパックです。

その会社(本社スウェーデン)の方が当ホテルに泊まられました!

ドアをクリック拡大して見て下さい。

赤いストローがワンポイントで親しみの持てるグットデザインです♪

当ホテルは津軽の北欧的デザインを目指しましたのでスウェーデンのお話がとても興味深かったです。

御社のご発展を津軽のホテルからお祈り致しております。

雪と風の一休みを狙って少しだけ無理せず2011の初乗りです。

ロードの途中で出会った方です。

初乗り?

今年もサドルにまたがれる事に心底感謝!

それにしても岩木山がとても美しい♪

ホテルに泊まられた皆様に自ら食べないと本当の説明が出来ないので夫婦で黒石に出かけて食べて来ました。

駅の近くに焼きそばの案内所がありやる気満々!案内所の中は焼きそば一色の世界でした。

沢山の店の中から二箇所を食べて来ましたが夫々の味を出していて食べ歩きが

楽しめると思いました。

未体験な美味しさでした♪♪♪

雪雄子舞踏家渾身の舞でした。

心の澄まし、足指の床のつかみ、地軸へのバランス、、、日ごろの鍛錬の賜物でしょう。

自然と涙が出ました。

何故でしょう、、、今も時々考えています、、、自分は???

必死と無は感動です。

踊りに選ばれた人でしょう。

山田スイッチさん(写真右下右作家)も演舞を観ていました。

弟子入りされたそうです。

スイッチオン!

はと笛

No comments

津軽の下川原焼きの鳩笛を216に泊まられたお母様が娘さんが亡くなられる前に吹かれた津軽の鳩笛を当宿で発見し

とても考え深げでした。

私も笛を吹きお母様共々若くして他界された魂に思いを馳せさせて頂きました。とても不思議なご縁でした。

また津軽の小さなホテルを思い出し訪ねて下さいませ。

弘前屋常連のお客様梅津さんから母っちゃのにぎりまま弁当を頂きました。弘前駅で郷土料理を取り入れた津軽弁を売り出し中です。このお弁当は雪月花のママさんが作っているそうで、手書きのメッセージ付でした。シンプルですが津軽らしさがでていて、美味しくいただきました。手作りにメッセージ付とは、雪月花の取り組みに脱帽です。梅津さんはとても個性的な方で、タイ語が得意です。タイのことを色々教えてくださり、いつか行ってみたい国のひとつになりました。 相馬真由美

慈しみ

No comments

親子の朝飯風景です.

弘前屋を我が家の食卓の様にしてくれています。

100パーセントなごんでくれています。

フロントからしばしほのぼのとさせていただきました。

あまり好きで継いだ家業では無いですが今では津軽の宿弘前屋のフロントの場所はつくづく良いなあと思います。

あの世の父も同じ景色を見、感じたのでしょう。

宿は「あずますの」心地が良いの津軽弁です。

春の予感です♪

津軽人の静と動は雪の産物でしょう。

朝5時日課太陽礼拝のご褒美です。

あまりのお天気に30年前にかった東芝「もちっこ」で餅をつきました♪

脇にあるのは「ますます繁盛」2升5合入りの酒瓶です。

秋田の矢師(弓の矢を製作する職人さん)から新築のお祝いに頂いた清酒です。

見事な朝日、30年無病息災な日本第一号の餅っこ、ビック2升5号瓶、、、目出度し目出度し♪

久しぶりのブログです。

実は頚椎を痛めテンションがどん底でした。

最近弓友の医師に助けられ快方向かい一条の光が差し込んできました。

ハグしたい気分です。

左の写真は最近手に入れた鉄板の小品ローソクのオブジェです。

右は昨夜アウディクーペで来られた若い女性とのツーショット(スミマセン)です。

アウディは去年ご病気で亡くなれた父上の形見分けだそうです。

スレンダーな姿で仕事に励む様子は 車と共にとても素敵でした。

鉄のオブジェは火の好きな私のお気に入りです。

アウディの運転席は彼女の父上の懐でしょう、、、鉄のオブジェと同じく心のともし火です。

今後のご無事と幸せを心から祈り見送りさせて頂きました。